質問、相談、広告、執筆依頼などのお問い合わせは
swing_trader@cancer.livedoor.com
までお願いします。


背景(就職活動相談室).JPG
mixiのコミュニティ開設しました!
就活マッピング☆就職活動相談室

2007年01月13日

■時間の有効利用【試験と就活が重なった場合は?】

人気blogランキングへ



Q: 試験と就活が重なってしまい、

  かなり多忙な生活になって精神的に参っています。

  うまく両立させる方法はないでしょうか?



A: 基本的に学業を優先させましょう。

  ただし、全く就活をしないのではなく、

  時間を有効に使って少しづつでも継続させ、

  勘を鈍らせないようにします。




1月〜2月上旬にかけては大学の試験シーズン。

しかし、採用活動を早期に行う会社は、

この時期にでも容赦なく選考を入れてきます。o(TωT )



目の前には明日の試験のための資料、

その横には明日行われる説明会出席のためのエントリーシート。

どちらをやるべきか悩むこともあるでしょう( ・(ェ)・)



結論としては両方やらないといけないのですが、

まず時間的に両方行うことが可能なのか考えましょうo(^-^)o




その上で可能なのなら、徹夜をしてでも両方やることです(・ω・)




説明会の延期が可能なら、そうすることも1つの手段ではあります。

しかし、どの就活生も考えることは同じで、

試験日程が終わる頃の説明会は混む傾向があります。

あなたの席は予約でいっぱいになってしまって

取れなくなっているかもしれません(+_+)






私の場合の話ですが、

留年して1回目の4年生の10月頃から就職活動をはじめました。

こちらのeBook にも書きましたが、

その年は60単位分ほど履修していたので、

試験シーズンはほぼ毎日何かの試験があるという状態でした( ´(ェ)`)



ですから、提出が決まっているエントリーシートは

試験後の空いている時間などを有効に使って仕上げて、

電車の中では教科書やレジュメを見て、家に帰ったらテスト勉強、

土日はJOBWEBや各種学生団体などが主催する

就活イベントに参加してモチベーションを保つことを心掛けました。

もちろん、合間に説明会があれば参加し、

試験と重ならないようなスケジュール管理を考えていましたp(^-^)q



試験に重点を置きつつも、

頭の片隅には常に就活を意識するといいです(`・ω・´)




実は、試験と就活が重なってしまうこのシーズンが

1番辛い時期の1つであったりもします。

この時期さえ乗り越えてしまえば、あとは就職活動に専念できます。

もちろん、一度に複数の企業を受けたりする3月、4月頃にも

また別の厳しさがありますが、

就活1つに限定した辛さでしかありません(*^o^*)



ただ、複数のことを同時にするということは、

適度に目先を変えることができて

煮詰まらなくていいという考え方もできます。v(^-^)v




仕事をする時もそうですが、

一時期に複数のことで結果を残さなければいけないということは、

よく出てくる話です。
優先順位を自分の中できちんと決めてから

効率よく就職活動を行うと楽になります(^-^)



今がんばれば、あとは就活に専念できる!と思って

前に進みましょう(‐^▽^‐)


人気blogランキングへ

グッド(上向き矢印)就職活動相談室(就活アドバイスブログ)TOPに戻る



posted by シーラカンス at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活の心構え
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。