質問、相談、広告、執筆依頼などのお問い合わせは
swing_trader@cancer.livedoor.com
までお願いします。


背景(就職活動相談室).JPG
mixiのコミュニティ開設しました!
就活マッピング☆就職活動相談室

2007年02月04日

■セミナー参加の基準【一定数以上は必ず行く】

人気blogランキングへ


昨日に引き続き、D.U.さんの質問に回答したいと思います。




Q: (前略)

  2個目はセミナーについてです。
  この前質問したことにも関係するんですけど、説明会やセミナー
  の案内がたくさん来るんですけど、どのセミナーに行ったらいい
  かわからないんです。業界が絞れていないので・・・。
  業界絞れていないのならいろいろなところに行けばいいんじゃな
  いかとも思うんですが、11月から結構いろんな業界のセミナー
  に行ってるんですよね;今の時期闇雲に興味のない業界のセミ
  ナーまで行っていていいのでしょうか?
  今はとりあえず興味ありそうな?企業のセミナーに予約している
  状態です。

  また長くなってしまってすみません。
  お時間あるときでいいのでアドバイスいただけると嬉しいです。

  それでは。



A: 時間対効果を考え、効率よく説明会に出ましょう。

  1. 興味のある企業→個別に開催される企業説明会

  2. 興味の薄い企業→リクナビLIVE!などの合同説明会で、

               集中的にまわる。



  あとは、ただ出るだけではなく、何を学んだのか

  帰ってからまとめてみましょう。

  人に説明してみるのもオススメです。




説明会ラッシュのシーズンです。

私もいろいろな説明会に出ましたが、

途中で眠くなってしまうようなもの、感動するようなものと、

様々だった記憶があります。



説明会は、なるべくいろいろな企業をまわるのが理想ですが、

時間も限られています。

「少し興味はある」程度のところは、

合同説明会にその企業が来ていないか調べ、

その日に集中的にまわりましょう。



興味のある企業は個別の説明会に出ることをオススメします。

ただし、何も告知なくいきなり筆記試験などが行われるたり、

エントリーシートをその場で書かされる場合もあるので、

志望度が高い時は「みん就」などでチェックしてから行きましょう。






私も、IT業界に絞ってはいましたが、

合同説明会ではいろいろな業界を見てまわりました。

その度に、

「この業界は合わないなあ」
「この業界は好きじゃないけど、この会社はいい会社だな」
など、いろいろと感じるものがありました。

志望業界が固まっている人も、

なぜその業界でなければだめなのか、

考えるいい機会になります。




また、ただ出るのではなく、

帰ってからその会社がどういう会社なのか

反芻することが重要です。
「ただ行っただけ」になってしまうのが一番よくないです。
少なくとも、どういう会社なのか、

どんな事業内容なのか、

人に説明できるくらいのレベルにはしましょう。



友人に説明したりするのもおすすめです。

(例)

「明治製菓ってお菓子作ってるだけだと思ってたけど、

 実際、半分以上は健康食品とか医療薬品を作ってる

 会社なんだよ。

 例えば、うがい薬のイソジンって

 あれは明治製菓が作ってるんだよ。」



私のアドバイスとしては、

体力の続く限り、時間のある限り、

いろいろなセミナーに出まくってください。ということです。

『実録!就職活動日記!』

にも書きましたが、

この時期私は毎日2つ以上のセミナーに参加していました。



私もどのセミナーに出れば分からないときがありましたが、

そういう時は時間がかぶらない限り、全部出るようにしてました。




D.U.さんも自分の体力や時間と相談しながら、

なるべく多くの企業を周ってみてください。

その中で徐々に絞れてくれば、

この時期としてはいい状況です。



人気blogランキングへ

グッド(上向き矢印)就職活動相談室(就活アドバイスブログ)TOPに戻る



posted by シーラカンス at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。