質問、相談、広告、執筆依頼などのお問い合わせは
swing_trader@cancer.livedoor.com
までお願いします。


背景(就職活動相談室).JPG
mixiのコミュニティ開設しました!
就活マッピング☆就職活動相談室

2007年02月24日

■志望動機の決め方

人気blogランキングへ


今日は就職活動における志望動機の決め方について

お話したいと思います。




志望動機は企業の求める人材像を考慮して
書く必要があります。
日立製作所なら、「開拓者精神」、「執念」になりますし、
日本IBMなら「自分から何かを創り出していける人」、
「自らを向上させていこうとする意欲・姿勢をもった人」
といったような条件が求める人物像になります。

更に例をあげると、採用基準なども重要になります。
IBMなら、
「大学で何を学んできたか、または、大学生としての生活
 をどのような意識で過ごしてきたか、などです。さらに
 いえば、それらのことを相手にわかりやすく表現できる
 か、を見させていただくようにしています。」
といった採用基準があります。
http://www-06.ibm.com/jp/employment/jp/graduates/theme2.shtml


こういった求める人物像に、
合わせて書くといったスタンスはあまりよくありません。
企業はただ単に「切り口」を提示しているだけです。
自分の経験の中に提示された人物像のような一面がないか
考えてみる感じにするといいと思います。
「開拓者精神」で望んだこと、「執念」をもって望んだこと、
誰にでもそういった一面はあると思います。
その「一面」でオリジナリティを出せばいいのです。


複数の求める人物像が提示されていたら、
その中で一番説明しやすいもの、自分に近いものを
選んでいけばいいだけです。
問題は、どんな経験で語るか。
一番重要なポイントはそこです。



人気blogランキングへ

グッド(上向き矢印)就職活動相談室(就活アドバイスブログ)TOPに戻る



posted by シーラカンス at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書・エントリーシート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34558591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。